スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

赤ちゃんなら誰でも知っている? 科学的手法

赤ちゃんなら誰でも知っている科学的手法・・・って?


そうか、赤ちゃんがなにげなくやっていることは、実は科学的な実験の手法に則ったことだったんだ!?!

幼い頃の「科学精神」を忘れて凡庸な大人に育つか、優れた科学者になるか、それとも、6番のいじわる傾向だけ助長してしまうか・・・人それぞれでしょうね。

🔼🔅🔽🔅🔼🔅🔽🔅🔼🔅🔽🔅🔼🔅🔽🔅🔼🔅🔽🔅🔼🔅🔽🔅🔼
✤この投稿は2014年4月9日付「ペンと絵筆のなせばなる日記」掲載記事を一部変更したものです。

【関連記事】
チョークの粉で口紅が取れる!?! 意外で簡単なシミ抜き方法 (2017年4月13日)
有名ブランド名の意外な由来 (2017年1月15日)
シャツのボタンの位置が男女で違うのはなぜ? (2016年11月30日)
ジャンケン必勝法 (2016年6月19日)
ホッチキスの謎 (2015年3月30日)
子供の取り違え 先祖の意見は? (2015年3月38日)
子供1人のお値段25ドル アフリカの人身売買 (2015年3月7日)
子供は養子に出すより捨てた方がいい 祖先崇拝に基づくアフリカ流論理 (2014年5月12日)

最新の投稿

遺伝交配で蘇ったクアハ 絶滅種を再び地上に

イラストが可愛い!「タリンで遭遇するかもしれない11タイプの外国人」

ギャングから華麗な転身 地球と地域社会を大切にするエコビジネスマンへ

フォードクーガ 約50台が炎上したのに、お粗末な対応

人種差別と親切心 軽トラの荷台で檻に入った黒人女性の写真がソーシャルメディアで炎上

メイドからセレブシェフに 人生を変えたリアリティTV

ゾウを救え! ディカプリオとプーチンの元側近が個別にドキュメンタリー映画を制作

愛らしいフランス人女性による「マケバ」がユーチューブで話題

黒人女性に相変わらずの人気 美白クリーム

南アで余生を送るブラジル生まれのみなしご猫ネルソン、波乱万丈の人生が本に

お値段7万7千円から 南アの契約殺人

トランプ大統領はアフリカにどう影響するか

新刊『ネルソン・マンデラ 私の愛した大統領』 個人秘書の回想録

リオ五輪、南アのメダリスト 注目したい3人

カナダの森林火災救助に駆けつけた南アの消防士 ほとんど働かないままスト

やっぱりレンジャーがグルだった!南アフリカのサイの密猟

最高のキャンプサファリ ボツワナ

マンデラ家の跡取り、4度目の結婚 イスラム教に改宗

「ミスター・アグリー」 ジンバブエの醜男コンテストで新チャンピオン誕生